放送リスト

【ウチナー紀聞】

沖縄電力が提供している「ウチナー紀聞」は、沖縄の文化・歴史・自然そして人 などを「沖縄の財産」と考え、県民のみなさんにお伝えする番組です。
1997年から始まった当番組は、お陰さまでご好評いただいており今年で21年目を 迎えました。

今後も、「沖縄の財産」を後世に残していくべく、地域に根ざした番組作りを目 指してまいります!



ウチナー紀聞

琉球放送 RBC
毎週日曜日
11:00 放送

過去の放送分

リンク

沖縄電力
琉球放送株式会社
株式会社沖縄映像センター

You are viewing the archives for July 2016

8月7日放送 幻の豚~アグー復活物語~


沖縄に中国から豚が本格的に移入されたのは1300年代。中国の使者たちをもてなす必要から、豚肉の食文化がおおいに発展しました。しかし、明治以降に生育効率の優れた西洋豚が導入されるにつれて、アグーは激減。戦後に絶滅の危機を迎えます。
一度、姿を消してしまった幻の豚・アグーがどのように現代に蘇ったのか?また、アグーの豚肉にはいったいどんな秘密があるのか?まだまだ可能性が大きく広がりそうな、アグー豚の世界をご紹介します。

※アンコール放送~2014年5月11日放送回~

7月31日放送 ふるさと探訪 東村~パインとゆいまーる~


沖縄本島北部、東海岸に位置する東村。東村と言えば「パイン」と「慶佐次川」と「福地ダム」。その3大代名詞を活用して、エコツーリズム、グリーンツーリズム、ブルーツーリズムと東村は今、新たな試みに取り組んでいます。とは言っても、観光、食事、お土産などは決して多いとは言えない東村。しかし、長く居れば魅力が見えてくる。番組では、東村ならではの過ごし方などを紹介します。

7月24日放送 染織駅伝~想いのたすき~


4月中旬、第1回伝統工芸染織団体による駅伝大会が行われた。芭蕉布の産地、大宜味村喜如嘉から南風原町のかすり会館まで、沖縄県の染織物を一つに縫い合わせた、たすきを繋ぎ、次世代への継承、産地が一つになる事でユネスコの無形文化遺産登録を目指した。

※アンコール放送~2015年6月14日放送回~

7月17日放送 大人だって学びたい!~生涯学習の今~


今は学びのスタイルが多様化する時代。働きながら、そして退職してからといった、いわゆる義務教育を終えた後に、キャリアアップ、教養を深めるためなど、それぞれの目的・方法で学ぶ人たちがいます。今回は、そんな“生涯学習”を特集。様々な学びのスタイルとその魅力、学んだことを活かして活動する人々などをご紹介します。

7月10日放送 ミツバチでBee ハッピー~首里花いっぱいプロジェクト~


今回のウチナー紀聞は那覇市首里で始まったまちおこしを特集!地域に潤いをもたらす鍵を握るのは、小さなミツバチだ。首里の閑静な住宅街でミツバチを飼育して蜂蜜を採取。首里産のハチミツとして販売するほか地元飲食店がスイーツを開発。また子ども達の環境学習にも役立てている。ミツバチと暮らすってどういう事?さぁ首里のミツバチ物語始まり始まり~!