放送リスト

【ウチナー紀聞】

沖縄電力が提供している「ウチナー紀聞」は、沖縄の文化・歴史・自然そして人 などを「沖縄の財産」と考え、県民のみなさんにお伝えする番組です。
1997年から始まった当番組は、お陰さまでご好評いただいており今年で21年目を 迎えました。

今後も、「沖縄の財産」を後世に残していくべく、地域に根ざした番組作りを目 指してまいります!



ウチナー紀聞

琉球放送 RBC
毎週日曜日
11:00 放送

過去の放送分

リンク

沖縄電力
琉球放送株式会社
株式会社沖縄映像センター

You are viewing the archives for March 2016

4月3日放送 壺屋焼~伝統と技の炎~


大宜味村に4月中旬、新しい共同の登り窯が初窯を迎える。金城次郎さん(人間国宝)が登り窯での作陶にこだわり、読谷に移ってから40年以上。壺屋の変わらぬ路地には、まだ多くの工房があり、先輩たちが守ってきた伝統の技を陶工たちが受け継いでいる。修復中の東ヌ窯が完成後は再び火を入れたいと願う。壺屋から読谷、そして大宜味へ。多くの陶工たちが継承してきた壺屋焼の伝統と技の炎は、300年以上の歴史を持つ壺屋の地を熱くしている。

※アンコール放送~2015年3月29日放送回~

3月27日放送 クガニウムイ 未来への伝言~放送800回記念特別番組後編~


人の数だけ人生がある。1人1人の人生を繋ぎ合わせれば歴史が見える。戦前・戦後の激動の時代を生き抜いた先輩たちの言葉を繋ぐ、ウチナー紀聞 新シリーズ「クガニウムイ 未来への伝言」。番組放送800回を記念し、2週に渡ってお届けしている特別番組後編では、八重山ミンサーを普及・継承する染織家・新絹枝さん、薬膳朝食で県内外から注目されるホテル女将・島袋芳子さんの2人を特集。それぞれの生い立ち、苦悩、信念・・・。心に秘めた「未来への伝言」を映し出す。

3月20日放送 クガニウムイ 未来への伝言~放送800回記念特別番組前編~


番組放送800回を記念してスタートする新シリーズ「クガニウムイ 未来への伝言」を2週に渡って放送。「クガニウムイ」とは戦前・戦後の激動の時代を生き抜いた先輩たちが「沖縄の未来に残したい思い」のこと。前編は喜劇女優として沖縄に笑いを与え続けた仲田幸子さん。そして、方言キャスターとして長年ウチナーグチの普及に努めてきた小那覇全人さんの‘クガニウムイ’を紹介する。

3月13日放送 沖縄青少年科学作品展~科学の力で未来の扉を開こう!~


今回のウチナー紀聞は2月に行われた沖縄青少年科学作品展で入賞した子供たちの研究をご紹介。今年の作品展のキャッチフレーズは”科学で開こう、明日への扉”。コイナゴをこよなく愛する小学2年生の平良歩翔(あゆと)君は小学生らしい自由な発想を持った研究者。その他、石垣島の中学生や球陽高校SSHの研究をご紹介します。