放送リスト

【ウチナー紀聞】

沖縄電力が提供している「ウチナー紀聞」は、沖縄の文化・歴史・自然そして人 などを「沖縄の財産」と考え、県民のみなさんにお伝えする番組です。
1997年から始まった当番組は、お陰さまでご好評いただいており今年で21年目を 迎えました。

今後も、「沖縄の財産」を後世に残していくべく、地域に根ざした番組作りを目 指してまいります!



ウチナー紀聞

琉球放送 RBC
毎週日曜日
11:00 放送

過去の放送分

リンク

沖縄電力
琉球放送株式会社
株式会社沖縄映像センター

You are viewing the archives for July 2015

7月26日放送 夢は世界王者~キックボクサー廣虎の挑戦~


近年、子供や女性同士の試合まで組まれるほど人気があり、沖縄の格闘技人口は増えている。コンベンションセンターで開催されたイベントは満席で、高い人気が伺える。いま沖縄では格闘技がアツい!そんな沖縄の格闘技界で世界チャンピオンを目指す石垣島出身のキックボクサーが廣虎だ。世界戦へむけた厳しいトレーニング。激しい減量、己との戦い。それは全て世界一という夢を叶えるため・・・その追い求める姿を追った。

7月19日放送 沖縄青少年科学作品展~好奇心から広がる無限の世界~


2月14日・15日に開催された「第37回沖縄青少年科学作品展」。沖縄電力の主催で毎年行われる作品展は、子どもたちによる自由研究の成果を発表する場であると同時に、親子で楽しめる体験コーナーなどもあり、多くの来場客で賑わいます。番組では、身近にある不思議や疑問を追い求め、研究に情熱を燃やす子どもたちをご紹介。子どもたちを突き動かす想い、研究の先に見えてきたものとは・・・。

※アンコール放送~2015年3月22日放送回~

7月12日放送 渡名喜島のシマノーシ~遠来の神を迎えて~


沖縄にはまだ、あまり知られることのない祭祀が残っている。一年おきに行われる渡名喜島のシマノーシは、海の彼方から訪れ、豊饒をもたらす遠来の神を島の人々がもてなす祭祀である。1713年に編集された「琉球国由来記」に概要が記されており、300年以上も続けられている。旅神とされる遠来の神と島神は、4つの殿(トゥン)をまわり、島の人々の健康・豊作・豊漁・航海安全を願う。5日間にわたって行われた渡名喜島のシマノーシを紹介する。

7月5日放送 ふるさと探訪 南城市・奥武島


ふるさと探訪シリーズ。今回は南城市・奥武島を訪れます。奥武島は古くから漁業がさかんな海人の島。また、至るところに拝所があり、祈願行事が頻繁に行なわれる、祈りの島でもあります。海に囲まれた小さな島だからこそ、受け継がれてきた伝統行事、食文化、島を愛する心・・・。鮮魚店、天ぷら屋といったイメージの強い奥武島を、ゆっくりと歩くことで見えた、島の日常と素顔。

※アンコール放送~2012年8月5日放送回~