放送リスト

【ウチナー紀聞】

沖縄電力が提供している「ウチナー紀聞」は、沖縄の文化・歴史・自然そして人 などを「沖縄の財産」と考え、県民のみなさんにお伝えする番組です。
1997年から始まった当番組は、お陰さまでご好評いただいており今年で21年目を 迎えました。

今後も、「沖縄の財産」を後世に残していくべく、地域に根ざした番組作りを目 指してまいります!



ウチナー紀聞

琉球放送 RBC
毎週日曜日
11:00 放送

過去の放送分

リンク

沖縄電力
琉球放送株式会社
株式会社沖縄映像センター

You are viewing the archives for March 2015

3月29日放送 壺屋焼~伝統と技の炎~


大宜味村に4月中旬、新しい共同の登り窯が初窯を迎える。金城次郎さん(人間国宝)が登り窯での作陶にこだわり、読谷に移ってから40年以上。壺屋の変わらぬ路地には、まだ多くの工房があり、先輩たちが守ってきた伝統の技を陶工たちが受け継いでいる。修復中の東ヌ窯が完成後は再び火を入れたいと願う。壺屋から読谷、そして大宜味へ。多くの陶工たちが継承してきた壺屋焼の伝統と技の炎は、300年以上の歴史を持つ壺屋の地を熱くしている。

3月22日放送 沖縄青少年科学作品展~好奇心から広がる無限の世界~


2月14日・15日に開催された「第37回沖縄青少年科学作品展」。沖縄電力の主催で毎年行われる作品展は、子どもたちによる自由研究の成果を発表する場であると同時に、親子で楽しめる体験コーナーなどもあり、多くの来場客で賑わいます。番組では、身近にある不思議や疑問を追い求め、研究に情熱を燃やす子どもたちをご紹介。子どもたちを突き動かす想い、研究の先に見えてきたものとは・・・。

3月15日放送 沖縄ローカル芸人日誌


独特な文化の発展をとげ様々な芸能が息づく沖縄。エイサーや組踊りなど古より続く芸能もさることながら、若い芸能文化も育っています。そのひとつが「お笑い」で、現在100組を越えるお笑い芸人が地元沖縄を拠点に活動を行なっています。沖縄のお笑い芸人、特に若い芸人はどのような日々を過ごしているのか、将来のビジョンはどう描いているのでしょうか。

3月8日放送 “腕我最強”を目指せ!〜アームレスリング〜


県内のアームレスリング人口は300人以上、12チームほどがしのぎを削っている。その一つが「イーストブルー」だ。20代から40代まで幅広い年齢層のチーム。家庭を持ちながらも部活のように汗を流し、“第二の青春”を謳歌している。 番組では2月末開催の大会に向け練習を重ねるチームに密着。アームレスリングの魅力に迫る。

3月1日放送 歌碑巡りのススメ~沖縄の心にふれる~


遥か昔から沖縄の人々に愛されてきた島唄。自然の素晴らしさを称える歌、恋する気持ちを詠んだ歌、時代の背景を伝えるものなど、その内容はまさに百花繚乱。歌の世界を旅することで先人たちの心にふれてみませんか?県内各地にある歌碑を巡って、歌が生まれた時代へと心を羽ばたかせてみましょう。

~※アンコール放送 2013年3月10日放送回~