放送リスト

【ウチナー紀聞】

沖縄電力が提供している「ウチナー紀聞」は、沖縄の文化・歴史・自然そして人 などを「沖縄の財産」と考え、県民のみなさんにお伝えする番組です。
1997年から始まった当番組は、お陰さまでご好評いただいており今年で21年目を 迎えました。

今後も、「沖縄の財産」を後世に残していくべく、地域に根ざした番組作りを目 指してまいります!



ウチナー紀聞

琉球放送 RBC
毎週日曜日
11:00 放送

過去の放送分

リンク

沖縄電力
琉球放送株式会社
株式会社沖縄映像センター

You are viewing the archives for August 2008

8月31日放送 島とともに生きた民~貝塚時代の沖縄~


貝塚時代の沖縄
先月からスタートした「大いなる遺産シリーズ」。
第二話の今回、テーマは「貝塚時代の沖縄」です。
7000年前から、約6000年間も続いた沖縄の貝塚時代。
狩猟採集の民は、この島でどのような生活をしていたのか。彼らの生活を6000年間も支えたものはなんだったのか。
それらを明らかにするため、意外と身近にある遺跡や、無人島の発掘現場をたずねます。

8月24日放送 夏を乗りきる!癒しの冷やし物


冷やし物
照り付ける太陽、どこからか聞こえるセミの声。
まだまだ沖縄の暑い夏は続きます。
そんな時に食べたくなるのが、「冷やし物」。
冷たいぜんざいやアイスはもちろん、県内の冷やし物をリポーター「nora」さんと一緒に紹介していきます。
創業以来ずっと味を守り続けるぜんざい屋さんや卵の殻を使ってプリンにするなど、沖縄本島を北から南まで訪ねて紹介する様々なスイーツ達をお楽しみに!

8月17日放送 体感!博物館~身近な博物館・資料館~


博物館
県内には公営、民営含めて博物館や資料館が数多く身近にある。
周辺地域の児童館など子供を取込んだ地域密着型や屋外を含めた体験学習を行うところが目立っている。
見て、聞いて、触れて、体感する博物館、資料館。
今回は名護博物館、うるま市立海の文化資料館、沖縄市戦後文化資料展示室ヒスリート、琉球大学資料館(風樹館)、浦添小学校子ども博物館を紹介する。

8月10日放送 わらべうた 命をつなぐあいのうた


わらべうた
古くから子供たちによって作られ、子供たちによって歌い継がれてきた“わらべうた”。
誰でも少なからず、遠い記憶の中から聞こえてくるうたがあるはず。
時代の変化と共に口承文化としてのわらべうたが途絶えつつあった今、新たな保存・伝承の形が見え始めています。
わらべうたが伝えてきたもの、秘められた力、未来へ残すためには…。

8月3日放送 與那覇朝大~妻、吟呼と歩む道~


與那覇朝大
沖縄を代表する画家・與那覇朝大さん。
今年7月、惜しまれながら亡くなりました。
ウチナー紀聞では、追悼企画として、平成17年3月20日に放送した「與那覇朝大~妻、吟呼と歩む道~」を再放送します。
病気で利き手の自由を奪われた朝大さん。
画家としての復帰に向け、二人三脚で歩む妻・吟呼さんとの日々を描きます。

アンコール放送~H17年3月20日放送~