放送リスト

【ウチナー紀聞】

沖縄電力が提供している「ウチナー紀聞」は、沖縄の文化・歴史・自然そして人 などを「沖縄の財産」と考え、県民のみなさんにお伝えする番組です。
1997年から始まった当番組は、お陰さまでご好評いただいており今年で21年目を 迎えました。

今後も、「沖縄の財産」を後世に残していくべく、地域に根ざした番組作りを目 指してまいります!



ウチナー紀聞

琉球放送 RBC
毎週日曜日
11:00 放送

過去の放送分

リンク

沖縄電力
琉球放送株式会社
株式会社沖縄映像センター

You are viewing the archives for December 2007

12月23日放送 沖縄の手縫い文化~裁縫士~


裁縫士
沖縄には、琉球王朝時代からの独特の衣装、着物があります。見た目は、中国風なものや中世の日本のような衣装がありますが、長い歴史の交流の中で、沖縄の気候や風土にあったものへと変わってきました。
そうした沖縄の衣装の見えない部分には、裏方的な存在である縫物工の手縫いの技術が施されています。
今回のウチナー紀聞は、王朝時代から伝わる、沖縄の着物に込められた先人たちの技と思いを紹介します。

12月16日放送 叫べ!若き勇者たち~ロボット競技への挑戦~


ロボット競技大会
工業高校の生徒が自作のロボットを持ち合いアイデアや性能を競い合う「ロボット競技大会」。その全国大会が今年初めて沖縄で開催されました。
ウチナー紀聞では、沖縄でも有数の強豪チームを抱え、全国大会出場経験を何度も持つ沖縄工業高校を県予選大会から密着取材しました。
そこには、ロボットというもの作りにかける生徒や先生の想いがありました。

12月9日放送 手の中にある光~カイナアートフェスタ~


カイナアートフェスタ
11月に行われたカイナアートフェスタ。
参加者と来場者が一体となって楽しめるアートイベントだ。
今回で六回目となるイベントのポスターを制作した若手クリエーターPOKKE104はカイナアートフェスタでその道を見出した一人だ。
そんなカイナアートフェスタに向け、取り組む主催者、徳元と仲宗根、そして初参加のファッションデザインを学ぶ学生達の素顔を追いかけて行く。