放送リスト

【ウチナー紀聞】

沖縄電力が提供している「ウチナー紀聞」は、沖縄の文化・歴史・自然そして人 などを「沖縄の財産」と考え、県民のみなさんにお伝えする番組です。
1997年から始まった当番組は、お陰さまでご好評いただいており今年で21年目を 迎えました。

今後も、「沖縄の財産」を後世に残していくべく、地域に根ざした番組作りを目 指してまいります!



ウチナー紀聞

琉球放送 RBC
毎週日曜日
11:00 放送

過去の放送分

リンク

沖縄電力
琉球放送株式会社
株式会社沖縄映像センター

You are viewing the archives for September 2007

9月30日放送 Okinawaチャ・CHA・茶


茶
お茶。
皆に親しまれ、仕事の合間やちょっとしたティータイムなどで心を落ち着かせるのに欠かせない飲み物と言えます。
沖縄でも昔から飲まれており、祝いの時などで飲むぶくぶく茶なるお茶があるのはご存知でしたか?
そんな珍しいお茶を紹介していく他、茶器を使ってお茶の淹れ方を教えてくれるお店や見て楽しむ工芸花茶など県内にあるお茶屋さんを交えて紹介します。


9月23日放送 崎原真弓~肝心をバスに乗せて~


崎原真弓
今回の主役、崎原真弓さん(44)はバスガイド歴23年、県内外から指名が来るほどの人気フリーバスガイドです。
バスの中では、歌や踊り、自作自演の一人芝居といった独自の表現方法で人々を惹きつけます。活動の場は年々広がり、今では県外に出向き、司会や講演なども行なっています。
崎原さんが表現するすべてのものには、うちなーんちゅとして伝えたい、大切な想いがありました。


9月16日放送 いつかその花が咲く頃に(後編)~沖縄・新疆 愛の架け橋~


愛の架け橋後編
8月。沖縄の中高生16人が中国の新疆ウイグル自治区を旅しました。沖縄と中国・新疆ウイグル自治区の交流を目的とした企画「沖縄・新疆 愛の架け橋」。子供たちは、ホームステイや交流会を通して、国も言葉も生まれた環境も全く違う新疆の人たちと心と心の交流をしました。
別れの日、子供達は約束を交わしました。

シリーズ後編をお送りします。

9月9日放送 愛の架け橋2007


愛の架け橋
昨年、中国の新疆ウイグル自治区から14人の子どもたちが沖縄へやってきました。
沖縄を訪れたのは児童養護施設で暮らす子どもたち。
彼らは沖縄の子どもたちや家族と触れ合い、最高の交流をして中国へ帰っていきました。
そしてこの夏、今度は沖縄の子どもたちが新疆ウイグル自治区を訪れ、彼らは再会を果たしました。
ウチナー紀聞では、その模様を2週にわたって放送します。
お楽しみに!