放送リスト

【ウチナー紀聞】

沖縄電力が提供している「ウチナー紀聞」は、沖縄の文化・歴史・自然そして人 などを「沖縄の財産」と考え、県民のみなさんにお伝えする番組です。
1997年から始まった当番組は、お陰さまでご好評いただいており今年で21年目を 迎えました。

今後も、「沖縄の財産」を後世に残していくべく、地域に根ざした番組作りを目 指してまいります!



ウチナー紀聞

琉球放送 RBC
毎週日曜日
11:00 放送

過去の放送分

リンク

沖縄電力
琉球放送株式会社
株式会社沖縄映像センター

12月8日放送 闘牛にかける熱い想い〜ヤグイに夢を乗せて〜


null
「闘牛」は、牛同士がぶつかり合いギブアップするまで続けられる真剣勝負。うるま市の「闘牛のまち宣言」で期待が寄せられるなか行われた「全島闘牛大会」では、三千人を越える観客の心を熱くしました。観ているものを思わず魅了させてしまう闘牛の魅力とは?「闘牛」の楽しみ方をご紹介します。

※告知映像はこちら!

11月24日放送 ケッコー熱い!養鶏農家の奮闘と挑戦


null
私たちの食卓に欠かせない食材といえば卵。実は今、沖縄の養鶏場は減少傾向にあり、親の代から受け継いできた養鶏を守ろうとしている農家たちがいます。戦後の養鶏場の歴史を振り返りながら、養鶏の新しい道を作ろうと頑張る養鶏家たちの取り組みと挑戦をご紹介します。

※告知映像はこちら!

11月17日放送 街の公民館~「つどう・学ぶ・結ぶ」が育む地域愛~


null
今回は身近にある「公民館」に注目。なかでも、中核都市那覇の抱える地域課題に柔軟な姿勢で取り組み、国内外の注目を集める若狭と繁多川の地区公民館館長2人にその思いを伺います。公民館の活動で交流した人が地域愛を育み、大名の児童館運営に挑戦し、海を超えた交流も生まれるなど「地域愛」を育む場所となっています。

※告知映像はこちら!

11月10日放送 あまくま走る~沖縄のキッチンカー


null
全国的にキッチンカーの数が増えています。建物にかかる費用が無く少ない資金ではじめられ、場所を変えながら販売できることが人気の理由です。この沖縄の地を走るキッチンカーはどんなものがあり、どんな人が携わっているのでしょうか。沖縄のキッチンカーの現状を探ってみました。

※告知映像はこちら!

11月3日放送 沖縄歳時記 沖縄の俳句


null
10年かけて編集した『沖縄歳時記』が出版されました。沖縄は、「うりずん」「若夏」等の季語があり、動植物の違いがあります。発行した沖縄県現代俳句協会と今年、句集を出した沖縄俳句研究会、昨年部誌を発行した琉大俳句研究による吟行(俳句のため名所旧跡等を訪ねる)を通して、17文字に込めた俳句の世界を探訪します。

※アンコール放送~2016年11月26日放送回~
※告知映像はこちら!

10月27日放送 ふるさと探訪 宜野湾市~スージに歴史と出会う街~


null
宜野湾市、大通りからスージに少し入ると、「なんだか懐かしい…」そんな風景に出会える街を、リポーターは赤瓦ちょーびんが巡ります。今も水をたたえる集落ガーに石獅子の風景。そして郷土の英雄察度王。羽衣伝説をはじめ様々な逸話に彩られた察度ゆかりの地を巡るとともに、宜野湾博物館で現在判明してる事実を伺います。

※告知映像はこちら!

10月20日放送 集まる鼓動~世界若者ウチナーンチュ大会~


null

世界のウチナーンチュ大会はよく耳にするけれど、世界中の若者が集まる“世界若者ウチナ―ンチュ大会”があるのはご存知ですか?ウチナーンチュの血を引いた若者たちが沖縄に集まり、地元の方々と数日間、交流を深めていきます。このイベントは沖縄の若者たちが企画し、毎年開催。今年で5年目を迎えます。沖縄と海外の若者たちの熱い沖縄に対する思いを取材しました。

※アンコール放送~2016年11月13日放送回
※告知映像はこちら!

10月13日放送 歴史の虫眼鏡 古文書に見る災害〜明和の大津波から


null
沖縄は、昔から大雨や干ばつなど多くの自然災害に見舞われました。1771年に宮古、八重山を襲った大津波は、集落ごと根こそぎ流し、犠牲者1万人を超える大災害として、首里王府への報告書として記録が残っています。この「明和の大津波」を中心に近世琉球の災害、王府の復興策等、古文書を通して検証します。

※告知映像はこちら!

10月6日放送 第26回沖縄県高等学校ロボット競技大会~ロボットに想いを乗せて~


null
9月10日に開催された「第26回沖縄県高等学校ロボット競技大会」。競技はロボット相撲部門とアイディアロボット部門の2種目。どちらも工業系高校生たちが自作のロボットを駆使して行われる真剣勝負!意地とプライドをかけた熱いバトルの裏には、勝利への執念、友情、努力、工業系高校生たちの青春がそこにはありました。

※告知映像はこちら!

9月29日放送 ヌーバレー~無縁仏を払う行事~


null
本島南部を中心に行われている年中行事「ヌーバレー」。「ヌー」は「霊」の意味と言われており、ウークイの翌日に集落内に残っている無縁仏を払う行事です。南城市知名区の「ヌーバレー」は約200年の歴史があり、その規模も大きいため、南部の中でも有名です。今回は知名区のヌーバレーを中心にその歴史に迫ります。

※告知映像はこちら!