放送リスト

【ウチナー紀聞】

沖縄電力が提供している「ウチナー紀聞」は、沖縄の文化・歴史・自然そして人 などを「沖縄の財産」と考え、県民のみなさんにお伝えする番組です。
1997年から始まった当番組は、お陰さまでご好評いただいており今年で21年目を 迎えました。

今後も、「沖縄の財産」を後世に残していくべく、地域に根ざした番組作りを目 指してまいります!



ウチナー紀聞

琉球放送 RBC
毎週日曜日
11:00 放送

過去の放送分

リンク

沖縄電力
琉球放送株式会社
株式会社沖縄映像センター

5月31日放送 組踊誕生300年 玉城朝薫と琉球芸能


null
組踊が中国からの使者「冊封使」歓待の宴で初めて首里城で上演されて300年の節目の年。踊奉行の玉城朝薫の創作です。朝薫5番として、今も上演されている朝薫作の組踊は、誕生時から台本がありました。現代に伝わる台本から、朝薫が組踊に込めた思いと小説「思五郎が行く」(作・与並岳生)をもとに朝薫の生涯を辿ります。

※アンコール放送~2019年2月17日放送回~
※告知映像はこちら!

5月24日放送 しまくとぅばでつたえる伝統


null
しまくとぅばでしか伝わらない微妙な言い回し、ワジワジーやチムグリサは、今でも日常会話の中で聞くことができる。琉球舞踊や組踊で代々伝えられてきた師匠の技を伝えるには、しまくとぅばの方が感覚的に理解できるのではないか。県立芸術大学のしまくとぅば実践教育プログラム開発事業を紹介する。

※アンコール放送~2018年7月15日放送回~
※告知映像はこちら!

5月17日放送 クガニウムイ 未来への伝言~料理研究家 松本嘉代子~


null
シリーズ「クガニウムイ」で今回、紹介するのは料理研究家の松本嘉代子さん。いち早く琉球料理の素晴らしさに気付いた松本さんは、今にも消えてしまいそうな琉球料理の本来の形を残すべく奮闘している。そんな、松本さんの次世代に残したい想いを紹介する。

※アンコール放送~2019年1月20日放送回~
※告知映像はこちら!

5月10日放送 さよなら簪、さよならハジチ~消えた装飾からみる沖縄の世替わり~


null
廃藩置県により「沖縄県」が誕生して今年で140年。琉球から大和世、アメリカ世、そして再び大和世と、沖縄に生きる人々は様々な世替わりを経験してきた。時代の変わり目にあって、人々はどんな思いを抱えていたのか。今回は、沖縄の簪やハジチなど世替わりの中で消えた習俗・文化を巡る旅に出掛け、当時の想いに触れる。

※アンコール放送~2019年3月24日放送回~
※告知映像はこちら!

5月3日放送 夢のパン工場~沖縄のロングセラー菓子パン~


null
みんなで分けて食べたパン。口の中に広がるクリームに夢心地。沖縄には昔から愛されてきたご当地菓子パンがいっぱいあります。ロングセラーを続けている菓子パンを作っている工場を尋ね、開発のキッカケや作る様子 を覗かせてもらいます。

※アンコール放送~2019年3月17日放送回~
※告知映像はこちら!

4月26日放送 沖縄工芸のいま、そして未来 ~伝統をつなぎ、未来を作る取り組み~


null
皆さんはウチナー工芸品、使ってますか?沖縄はやちむんや染織、漆器など琉球王国時代に花開いた工芸品が、今なお数多く作られています。今回のウチナー紀聞は、伝統を受け継ぎつつも身近なものとして日常的に使ってもらいたいと、工芸の世界に新しい風を吹き込む作家たちの取り組みをご紹介します。

※告知映像はこちら!

4月19日放送 かりゆしロード~かりゆしウェアの今昔~


null
今や全国的にも知られるようになった「かりゆしウェア」ですが、そのはじまりは1970年代にさかのぼります。クールビズなどいろいろなシーンで活躍され、老若男女さまざまな人から愛される「かりゆしウェア」の歴史と現在のシーンを紹介します。

※告知映像はこちら!

4月12日放送 新黒糖が生まれる~島の味わいを伝えるために~


null
黒糖、サトウキビから生まれる沖縄の甘味。沖縄の原風景、サトウキビ畑。そこから生まれる黒糖はウチナーンチュの活力源の一つでもあり、長く王朝時代より経済を支えてきた島の土のミネラルがもたらす味と香りを含み、県内外で根強い人気を持ちます。黒糖の味わいを未来へつなぐ人々の情熱をお伝えします。

※告知映像はこちら!

4月5日放送 山を楽しもう 名護岳・嘉津宇岳


null
海だけではない沖縄の山の楽しさ。初心者のための基礎知識や安全対策を実際に山歩きをしながら知ってもらう。山の自然についても山岳会会員のガイドで名護岳と嘉津宇岳を体験する。日常を忘れて、心地よい風に吹かれて、自然を満喫する山歩き、山登りを紹介する。
※アンコール放送~2019年3月31日放送回~

※告知映像はこちら!

3月29日放送 陶工が語る東ヌ窯〜壺屋を彩る人とやちむん


null
東ヌ窯は、壺屋の国指定重要文化財新垣家住宅の敷地内にあります。戦後も様々な陶器が焼かれてきましたが、次第に登り窯の煙が公害として問題視され、1974年5月を最後に使用されていません。戦後、東ヌ窯で陶器生産に関わった3人の陶工の話を通して、東ヌ窯を彩った人とヤチムンの歴史、再生への思いを紹介します。

※告知映像はこちら!