放送リスト

【ウチナー紀聞】

沖縄電力が提供している「ウチナー紀聞」は、沖縄の文化・歴史・自然そして人 などを「沖縄の財産」と考え、県民のみなさんにお伝えする番組です。
1997年から始まった当番組は、お陰さまでご好評いただいており今年で21年目を 迎えました。

今後も、「沖縄の財産」を後世に残していくべく、地域に根ざした番組作りを目 指してまいります!



ウチナー紀聞

琉球放送 RBC
毎週日曜日
11:00 放送

過去の放送分

リンク

沖縄電力
琉球放送株式会社
株式会社沖縄映像センター

11月29日放送 ご長寿万歳 本部町~シマを育み育まれ~


null
本部町のご長寿にその半生を伺います。サバニを担ぎ名護の山を越え漁へ⁉中村英雄さん91歳、漁港を支えた売店を営んだ島袋秀子さん100歳、戦後の米軍基地を沖縄角力(すもう)で巡業し米兵を投げた仲宗根源次さん97歳。歴史書とは一味違った記憶の沖縄は、時に懐かしく時に驚き。ウチナーンチュの底力を伝えるご長寿に万歳!

※告知映像はこちら!

11月22日放送 沖縄の音階~歌い継がれるオキナワン・メロディー~


null
沖縄民謡の音階は琉球音階と呼ばれ、一般的には「ドミファソシド」という5音音階(ペンタトニック)となっています。そのシンプルな構造から、多種多様な音楽が生み出され続ける沖縄の音楽。今回のウチナー紀聞はその魅力についてお届けいたします。

※告知映像はこちら!

11月15日放送 名護市汀間―河口のムラを歩く


null
戦後の一時期まで本島東海岸は、国頭と奥と与那原を結びヤンバル船が行き交っていた。その寄港地の1つが汀間である。琉球舞踊「汀間当」で歌われる恋物語の白い砂浜の海岸がある。今は汀間川の河口にある集落には、古い歴史と伝説が残り、昔からの祭祀と伝統芸能が受け継がれている。

※告知映像はこちら!

11月8日放送 沖縄の伝統大工と木造建築


null
首里城をはじめ、沖縄の瓦屋根の民家や神社仏閣を、木造だけで造ることができる伝統大工。築40~60年の木造住宅が消失しているという実態の中、熟練された技術を持つ技術者も高齢で減ってきています。その数少ない伝統木造建築の技術者を取り上げ、これからも残していくべき沖縄の財産として紹介します。

※告知映像はこちら!

11月1日放送 沖縄で味わう世界の味~ウチナーンチュの移民~


null
世界のウチナーンチュ大会が5年振りに開かれる。県内には、移民先から帰った人たちがその国の料理を提供するお店を出している。異国の地でウチナーンチュは何を食べてきたのか。ハワイの4世、ボリビアの2世の2人が食べ歩く。

※アンコール放送~2016年6月19日放送回~
※告知映像はこちら!

10月25日放送 歴史の虫眼鏡 古文書に見る災害〜明和の大津波から


null
沖縄は、昔から大雨や干ばつなど多くの自然災害に見舞われました。1771年に宮古、八重山を襲った大津波は、集落ごと根こそぎ流し、犠牲者1万人を超える大災害として、首里王府への報告書として記録が残っています。この「明和の大津波」を中心に近世琉球の災害、王府の復興策等、古文書を通して検証します。

※アンコール放送~2019年10月13日放送回~
※告知映像はこちら!

10月18日放送 綱引きライブラリー~豊年を司る神事~


null
エイサー、ハーリーに並ぶ、沖縄の伝統行事「綱引き」。今年は新型コロナウイルスの影響を受け至る所で開催が見送られました。そこで今回は、過去に開催された沖縄各地の特色ある綱引きの模様をお届けします。さらに6年越しの開催が中止となってしまったある自治体の今と、次回開催にかける想いを取材しました。

※告知映像はこちら!

10月11日放送 まちなかの大いなる自然~漫湖の歴史と生態系~


null
漫湖の歴史と現在の生態系を取材。かつて豊かな漁場であり船が多く行き来していた漫湖。周辺に住む人々への聞き取りと当時の写真で歴史を振り返るとともに、夏の終わりから訪れるたくさんの鳥達と湿地に住む生き物たちを紹介します。

※告知映像はこちら!

10月4日放送 沖縄ビーフジャーニー~ウチナーンチュと牛肉の歩み~


null
沖縄の食肉文化といえば琉球料理で使用されている「豚肉」を思いつく方も多いはず。
しかし、お祝いの日は「すき焼き」、お酒のシメは「ステーキ」、など牛肉も豚肉と同じくらい愛されています。では牛肉が沖縄で最初に食べられたのはいつからなのでしょう?牛肉の歴史を手繰ると意外な時代背景が垣間見えてきます。

※告知映像はこちら!

9月27日放送 まちぐわぁ~アーケード物語 ~見上げれば、いつもあなたが~


null
1970~80年代にかけて、全国の商店街が競って設置した「アーケード」。日よけ・雨よけとしての役割だけでなく、「近代化」「おしゃれ」の象徴でした。しかし今、施設の老朽化や商店街を取り巻く環境の変化などの理由から、存続の危機に面しています。今回は、昭和遺産となりゆくアーケードと人々の思いをお伝えます。

※アンコール放送~2019年9月1日放送回~
※告知映像はこちら!